お宮参り | 着物・貸衣装・レンタルなら岡崎の「いちこし」へ。

呉服のいちこし

0564-22-3259

可愛いお子様の成長をご家族で願って

お宮参りは、出産の無事を感謝し、子供の健やかな成長を願って、氏神様にお参りする儀式です。
父方の祖母や母親が祝い着を着せた子供を抱いてお参りします。

昔は母親、祖母とも第一礼装の黒留袖、色留袖を着用しましたが、現在では、一般にはここまで改まらないでおさえた装いをすることが多いようです。

着物は、祖母は付け下げか無地1っ紋付、江戸小紋などの控えたものを。

母親は、訪問着、付け下げ、色無地1っ紋付などを着用すると良いでしょう。

帯はそれぞれの着物に合った織の名古屋帯か袋帯を合わせると良いでしょう。

お宮参り
お母さま・おばあさまの着物
着物 訪問着、付下げ、色無地紋付
袋帯、織九寸名古屋帯
帯締め・帯揚げ 絞りか薄色綸子の帯揚げ、高麗組紐
バッグ・草履 錦地、エナメル
羽織・コート 無地、絵羽道行コート無地、絵羽織

 

赤ちゃんの着物
着物 背縫いのない一つ身の広袖のきものが一般的
掛け着 祝い着の「掛け着」(お掛け)
  • お宮参り
  • お宮参り

先頭へ

Copyright (C) ICHIKOSHI All Rights Reserved.